OLIVE VIKING

選べるお食事が嬉しい

選べるお食事が嬉しい

選べるお食事が嬉しい
BUFFET

ベイリゾートホテルのバイキングは、
新鮮な瀬戸内の地魚や島名産の手延べそうめん、
お醤油やオリーブなど、小豆島の素材にこだわっています。
山海の旬の食材・島の食をお腹いっぱいお召上がりください!

小豆島こだわり食材シェフのおすすめ8

瀬戸内の魚介と野菜のカルパッチョ

瀬戸内の魚介と野菜のカルパッチョ

サイコロステーキ

サイコロステーキ

とれたて瀬戸内魚の盛り合わせ

とれたて瀬戸内魚の盛り合わせ

オリーブオイルフォンデュ

オリーブオイルフォンデュ

旬の天ぷら

旬の天ぷら

手延べ素麺

手延べ素麺

スイーツイメージ

スイーツイメージ

パティシエ手作り 大好評!醤油プリン

パティシエ手作り
大好評!醤油プリン

宿泊プランを見る

厳選小豆島食材

素麺

1598年(慶長三年)、お伊勢参りの帰りに三輪に立ち寄り、素麺作りの技術を学び小豆島へ持ち帰って広めたのが、小豆島の素麺作りの起源といわれています。
以来、幾代もの長い間独創と工夫を凝らし続けて、今では日本三大素麺の一つに数えられる、全国的なブランドに成長しました。ぜひこの機会にお試しください。

ひしおプリン

小豆島は約400年の伝統を持つ日本屈指の醤油の名産地。いまなお島内に20数軒の醤油蔵があり、それぞれ個性豊かで上質な醤油を作っています。
その島の醤油を使って考案されたのが、この「ひしおプリン」。キワモノと思いきや、その味はとても上品で、ほのかに薫る醤油の風味がクセになる味わいです。

佃煮&ひしお丼

戦後の食糧難の時代に、タケサン創業者武部吉次が、芋のつるを醤油につけこんで保存食としたのが、島の佃煮の起源と言われています。
その後、小豆島は全国有数の佃煮産地に成長しました。
10種類にもおよぶ佃煮と、自家製のタレにつけこんだ地魚をご飯の上にのせて、お客様オリジナル「ひしお丼」をお召上がりください。

TEL:0879-82-5000
  • ※当日の仕入れ状況により、食材の内容が予告なく変更される場合がございます。
  • ※バイキングは予約制となります。当日の受付も可能ですが、満席時にはお断 り差し上げる場合がございますので何卒ご了承くださいませ。
  • ※3歳~6歳の幼児のお子様には、施設使用料のほかに2,160円のバイキング利用 料金が発生いたします。

MENU

宿泊プランご予約

アクセス

FAQ

閉じる